オイルフリーのクレンジングならこの2つで間違い無し!

フルリクリアゲルクレンズ

フルリクリアゲルクレンズ

フルリクリアゲルクレンズの特徴

皮膚科も経営するエステサロンが開発したオイルフリーのクレンジングジェル。
徹底的に無添加にこだわって作られており、肌にやさしく毛穴の黒ずみ汚れを綺麗に落とせる。安全性とクレンジング力を同時に叶えてくれるのは流石の一言。
「@コスメのクレンジングジェル部門」「楽天ランキングのクレンジング部門」の両方で1位を飾った実力は本物です。

価格 評価 備考
3500円 → 2900円(送料タダ) 評価5 モンドセレクション金賞、@コスメ口コミ1位、楽天ランキング1位
フルリクリアゲルクレンズの総評

@コスメで口コミ1位、楽天のクレンジングランキングで1位を取る人気と実力は確かなもの。品質についてもモンドセレクションで金賞受賞するほどなので心配無用。オイルフリーで更に肌にやさしいジェルクレンジングの中では最もお勧め。
今なら期限なしで100%返金保障が付いて、割引価格なのも魅力。

公式サイトへ

 

マナラ ホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲルの特徴

こちらも1位の「フルリクリアゲルクレンズ」と同じく、肌に負担を掛けずに毛穴の黒ずみ汚れを綺麗に落とせるオイルフリーのクレンジングで、W洗顔が不要なので時短にも貢献してくれるのはポイント。
ただし1位になれない理由として、無添加へのこだわり具合と送料の高さが挙げられる。
一般的なオイルフリーのクレンジングと比べれば、十分に良い商品ではあるが、「フルリクリアゲルクレンズ」と比べてしまうと、やや魅力に欠けるのも事実。

価格 評価 備考
4104円 → 2990円(2本以上で送料タダ) 評価4 売上300万本突破、各種おまけ有り
フルリクリアゲルクレンズの総評

面倒なW洗顔が不要というのは、忙しい女子にとっては嬉しいポイント。ただし、1位の「フルリクリアゲルクレンズ」は美容のプロとしてW洗顔を推奨するという、正反対の考えというのが面白い。
1本の購入だけでは送料が掛かる事と、返金保障が45日限定ということで1位を飾れず・・・。

公式サイトへ

正しいクレンジングの重要性

メイクを落とすだけがクレンジングの役割だと思っている女性も多いですが、クレンジングは美肌づくりの基本のキです。
間違ったクレンジングをしていると、肌の老化を早めることに繋がるので正しい方法を覚えておく必要があります。

 

ゴシゴシ擦ってはダメ!

どうしても力任せにゴシゴシと洗うほうが汚れが落ちそうというイメージがありますが、このゴシゴシ摩擦は肌にはNGです。
シミ・シワ・黒ずみ・毛穴の開きなどの原因となり、見た目を一気に老けさせる要因となるので擦ってはいけません。
上質なクレンジングを使ってやさしく円を描くようにすればメイクはしっかり落ちてくれますよ。

 

ふき取りタイプのシートクレンジングは良くない?

最近はふき取りタイプのシートクレンジングが手軽さを売りにして、各メーカーから沢山売られています。しかし上記のように肌に摩擦や刺激は厳禁です。
かんたんにできる事はお肌に良いことではない!と覚えておきましょう。

 

 

 

最低限、抑えておくべきポイントはこの2つですが、自分のお肌に合わないクレンジングを使っている場合では、いくら正しいクレンジングをしていてもお肌に負担を掛けてしまいます。

 

しかし、自分に合うクレンジングを探すのは大変ですよね。
そういった場合には、このページの上部に掲載してあるオイルフリーのクレンジングを選ぶと失敗がありません。

 

様々な有名サイトでの口コミ評判ランキングで上位を飾るクレンジングなので、今までと同じ洗顔方法でも洗いあがりの肌質が違うことにきづくはずです。

 

また、肌にやさしいのにしっかりと毛穴の奥から汚れを落としてくれるので、使っているうちに毛穴も目立たなくなりますよ。

 

毛穴をファンデーションで隠すのはアリ?ナシ?

ファンデーションイメージ

小鼻や頬の毛穴が目立ってしまうので、ファンデーションで隠すという女性も多いはず。でも、メイクで隠そうと思うとメイクが崩れてしまうという声もよく耳にします。

 

それを避けるためにこまめにメイク直しをしたり、多少ファンデーションを厚塗りにしたりと、少しでも毛穴を隠そうとしてしまいますよね。

 

しかしお肌のことを考えるなら、そうした方法はあまり良くないのはお分かりですよね。

 

出来ることなら、毛穴が目立つ原因でもある毛穴の奥に詰まった黒ずみ汚れを取り除いてがげる方が、すっぴんにも自信が持てますし、何より化粧で隠さなくて良くなるのでお肌への負担も減ります。そして肌への負担が減るということは、お肌の老化を遅らせることにも繋がるんです。

 

毛穴の汚れを落とすだけで、肌の透明感も見違えますし、肌の老化を遅らせることができるという嬉しい効果があるんです。

 

毛穴が目立つ原因の多くは、しっかりとメイク汚れを落とせていないことが多いです。だからこそ、肌に刺激が少なくて汚れもシッカリ落とせるクレンジングを使うことが、美肌への基本であり最も効果的なアプローチでもあるんです。

 

この基本ができていないのに、洗顔にこだわってみたりピーリングを行ったりしても、あまり効果が出ないのは当然です。毛穴レス美肌になるのは、そんなに難しいことではありません。今日からクレンジングを見直せば、数週間後にあなたの毛穴は見違えますよ。

 

↑おすすめのオイルフリークレンジングに戻る

美肌になる為の障害「敏感肌」と「乾燥肌」

肌に悩む女性イメージ

肌が乾燥状態になってしまうと、ちょっとした外部からの刺激を感じても過敏に反応を起こして、肌が炎症を起こしたりといった肌トラブルが起こるようになります。

 

この原因は、肌の表面の角質層が薄くなって、外部から、刺激を肌が内側まで通しやすくなっているのが理由です。

 

お分かりでしょうか?上に挙げたトラブルを言い換えると「敏感肌」であることを。

 

つまり、肌の乾燥と敏感肌は密接な関係性があるんです。敏感肌といえば乾燥肌でもあるといって良いくらい敏感肌と乾燥肌は同じカテゴリとして考えたほうが良いくらい深い関係であるといえます。

 

しかし敏感肌だからといって、お手入れに敏感肌用のケア商品を用いればいいというものでもありません。肌の状態は人によって違ってきますので、肌状態が敏感になっている場合には、どんなものでも必ず使う前にパッチテストをする手間を惜しんではいけません。

 

そして先ほども述べましたが、敏感肌というのは乾燥が原因であることが大半です。大切なのは、これ以上肌の水分を失ってしまわないために出来るだけ正しい方法で顔を洗うことが大切です。

 

洗顔回数は1日に何回が最もよいのか知っていますか?
答えは、朝と夜の2回です。これ以上の洗顔回数は肌にダメージを与えてしまう1番の原因です。

 

何回も洗顔すればその分だけ汚れが落ちるわけではなく、最高でも1日2回までというのがきれいな肌へと繋がっていくのです。また、洗えば洗うほど本来必要な皮脂まで流してしまうので、余計に乾燥が進み、結果としてより肌が敏感になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

顔だけでなく、体全体で乾燥ケアも大切

体全体の保湿イメージ

顔のスキンケアに気を使う女性は多いですが、体全体のスキンケアも顔同様に大切です。

 

洗顔やクレンジングの美容成分は気にしても、体を洗うボディソープや石けんの成分は気にも留めない人が多いです。

 

肌が乾燥してしまうと、良い事は何一つありません。外部刺激に過敏になりますし、シワの原因にもなります。これは顔だけにいえることではありません。

 

特に冬場の乾燥で、背中やすねの痒みを感じる人も多いはずです。それは保湿ケアを怠っていたからです。

 

私たちは年を取ると、体中の皮脂が少なくなっていきます。高校生の時には何度も油取り紙を使っていた人でも、30歳になればメイク直しの時に油を取るぐらいに、顔の油も減りますよね。

 

加齢と共に肌の水分量も減り、皮脂が減る。つまり、若い頃と同じようなケアをしていては、どうしても肌が乾燥気味になってしまうということです。

 

その為にも、ボディソープを低刺激で保湿成分が含まれているものに代えたり、入浴剤を見直すことも大切です。お風呂に入る時が最も皮脂を奪い取るので、そこをいかにして食い止めるのかを考えましょう。

 

また、外部からのケアだけではなく内側からのケアも注意したいところです。具体的に言えば、「栄養面」の見直しです。

 

理想としては、野菜や果物から栄養を摂取することですが、最近の野菜や果物には含まれる栄養が減っているとの声もあります。そして毎日、そうした栄養面を考えながら食材を買っていると、食費が馬鹿になりません。無農薬や有機栽培の野菜は非常に高価ですからね。

 

そうしたときに、手軽に高品質な栄養を取れるのがサプリメントです。コラーゲンやヒアルロン酸などの美容サプリが有名ですね。

 

高価なものじゃないと効果が無い!というわけではありません。自分で続けられる範囲で足りない栄養をサプリで補う。何もしないより、こちらの方がはるかにお肌の為です。

 

顔だけではなく全身のスキンケア。そして外側からのケアと内側からのケア。トータルでのアンチエイジングが美肌づくりには欠かせません。

 

↑おすすめのオイルフリークレンジングに戻る